保育方針

生命(個性)を大切に

くつろいだ雰囲気をつくり、情緒の安定を図る

乳幼児の健全な発達を目指す

感性豊かで創造性に富んだ人間づくりを行う

blance

家庭と保育室の役割

家庭では

家族との温かい触れ合いの中で人としての基礎が育ちます。

近隣社会とのつながりの中で、人としての関わりを学びます。

保育室では

保育者との関わりの中で、情緒の安定を図ります。

友達と遊んだり、生活する中で共に育ち合い、多くのことを学びます。


家庭と保育室との協力

お子様は、大人のなにげない毎日の生活の仕方、考え方(後ろ姿)の影響を強く受けます。

家庭と保育室とが、それぞれの役割を十分認め合い、お互いの理解と信頼のうえで保育を進めていきましょう。

なお、お気付きの点がありましたらいつでもご相談下さい。